思い込み最強説!!

思い込みが起こす奇跡

 

最近、なんとなくくすぶってる自分がいました。

今回は、それを打開しようとチャレンジしたときに起きた奇跡の話。

 

30代前半で仕事もプライベートも安定し始めた時、
新しい事&苦しい事にチャレンジしたくなり、
トライアスロン(スイム1.5km・バイク40km・ラン10km)に挑戦!

 

トライアスロン・・・1日で3種目実施するなかなか激しい競技です。

 

まずは泳ぎの練習でプールへ!
子供の頃は夏に行きましたが、
中学生以降はほとんど行く事は無かったので、懐かしい(*^-^*)
(夏は海派なので)

25m・50mの二つのプールが入ってる施設が近所にあったので、
早速行ってみました。

 

50mプール・・・小学生の時に泳いだ50mはとても長く感じて、
ワクワクしましたよね。

 

ワクワクしながら着替え終え、プールに向かいます。
大プール(25m)と小プール(子供用)があり、
50mプールは見つからなかったので、大プール(25m)で練習開始!

 

久しぶりに泳いだので1往復するだけで結構な疲労感( ;∀;)
とりあえず合計20往復(1km)泳ぎました。

 

出場するトライアスロンの大会はスイムが1.5km。
つまり、今回泳いだ1.5倍!

しかも、他の競技もあります。

それなのにこの疲労感!!

トライアスロン半端ない(; ・`д・´)

 

休憩挟んでこれだけ疲れるのに、大会はノンストップで1.5km。
自分の未熟さを思い知らされました。

 

帰宅後に家族に1kmの大変さと50mプールが見当たらないことを報告。

「本気で言ってるの!?・・・」と言われ
「え?何が??」

 

聞けば家族は昔、そこのプールでバイトをしており(施設に詳しかった!)
なんと子供達が泳いでた小プールが25mで、
自分が泳いた25mと思っていた大プールが50m!!

つまり、1㎞泳いだつもりが、勘違いで2㎞泳いでいたんです!

 

子供の頃の感覚で50mはもっと大きかったので、
本気で分からなかったんですね。

自分の感覚に呆れつつも・・・、
その鈍さが愛おしくもなりw、
やれば出来るもんだ!と根拠無き自信を手に入れました♪

 

【今回の教訓】
最初から2kmと分かっていたら、もしかしたら途中で諦めていたかも知れません。
1kmだと思い込み、1kmは大したこと無い!出来ないはずがない!と強く思っていたからこそ、
結果的に倍の距離でも泳げたのだと思います。
”自分の限界は自分で決める”これですね。

気づかぬ間に自分で限界を決めて、やめていることって多いかもしれません。
人間の限界は自分が思っているより、ずっと先にありますね!!

 

結局2km泳いだので、
トライアスロン大会もどうにかなるだろうと、
急に強気になった私でしたw

 

トライアスロン大会については、また後日書きますね(*^^)v

いいね!して最新記事を
チェック しよう!!

関連記事

  1. 要チェック!あなたの脳は大丈夫?

  2. やれんのか!?限界に挑戦!!(ドライブ編)

  3. 収入は〇〇の数

  4. 普通を目指すあなたへ☆

  5. おまえの背中押してやんよ

  6. あなたの涙の未来

↓ 【稼ぐ】自勇者の試練へ進む ↓

50万円稼ぐ秘伝の書「自勇者の書」へ進む

Facebook